国民健康保険にご加入の20〜74歳の皆さまへ

コロナ禍における健診・検診の正しい知識

  1. TOP
  2. コロナ禍における健診・検診の正しい知識
新型コロナウイルス感染症が気になって受診を躊躇されている方へ 健康状態が気になる今だからこそ、定期的に健診・検診を受けましょう!
病気には⾃覚症状がないものも多く、いつの間にか進行してしまうことも。 早期発見・早期治療のためにも、定期的な健診と検診で健康状態をしっかりチェック! 健康な状態で過ごせる期間(=健康寿命)を延ばすためにも、 自分の体の変化や現状をよく把握しておきましょう。
健康診断を行う会場や医療機関では、換気や消毒を⾏うなど、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策にしっかり取り組んでいます。安心して健診・検診を受診していただけます。

コロナ禍だから…と健診・検診受診を諦めないで!

  1. 健診・検診の受診控えや先延ばしで、病気の予防や早期発見・治療が遅れてしまう可能性があります。
  2. 健診・検診会場や医療機関では、徹底した感染防止対策を実施しています。
《受診時のご注意》

受診の前には、体温を測定するなど、体調に問題がないことを確認してください。マスクの着⽤、受診前後の⼿洗い・消毒などの感染対策をしっかり行いましょう。

健診・検診受診控えのリスク

健診・検診の受診控えや先延ばしで、病気の予防や早期発見・治療が遅れてしまう可能性があります。

新型コロナウイルス感染症への感染を懸念して、定期的な健診・検診の受診を過度に控えてしまうと、⽣活習慣病の予防や、がんの早期発⾒・治療などが遅れてしまうことがあります。定期的な健診・検診は、早めの予防や発見、治療の第一歩です。

定期的な健診・検診で健康状態をチェックし、病気の早期予防・発⾒・治療を。

発病はしていないものの、健康な状態からどれくらい離れつつある状況かどうかを確認するためにも健診・検診は大切な役割を果たします。 病気には、はっきりと病気とわかる状態もあれば、「自覚症状はないが検査では異常がある状態」や「自覚症状はあるが検査では異常がない状態」もあります。⽇本⼈の2⼈に1⼈がかかると言われている「がん」も、早期がんは無症状であることがほとんどです。 定期的な健診・検診の受診によって自分の健康状態やデータの変化を知ることで、生活習慣の見直しによる早めの病気予防や、病気の早期発見・治療が可能になり、ひいては健康寿命を延ばすことにつながります。 コロナ禍において、特に健康状態が気になる今だからこそ、症状のないうちから健診・検診を受けましょう。

主な死因別死亡数の割合(令和元年度)

生活習慣病 51.0% A〜Fの合計 その他の疾病49.0%
  1. 悪性新生物 … 29.0%
  2. 脳血管疾患 … 7.0%
  3. 腎不全 … 1.9%
  4. 糖尿病 … 1.1%
  5. 高血圧症心疾患及び心腎疾患 … 0.5%
  6. 心疾患(高血圧症除く)… 11.6%
資料:令和元年 人口動態調査(厚生労働省)

院内がん登録5年生存率集計結果(2012 - 2013年診断例)

5年相対生存率(%)
  • 胃がん
    ステージⅠ96.0%、ステージⅡ69.2%、ステージⅢ41.9%、ステージⅣ6.3%、計72.1%
  • 大腸がん
    ステージ0 97.3%、ステージⅠ94.4%、ステージⅡ89.0%。ステージⅢ77.5%、ステージⅣ18.8%、計72.6%
  • 肺がん(小細胞肺がん)
    ステージⅠ47.6%、ステージⅡ31.1%、ステージⅢ17.7%、ステージⅣ2.0%、計11.7%
  • 肺がん(非小細胞肺がん)
    ステージ0 94.7%、ステージⅠ83.9%、ステージⅡ54.1%、ステージⅢ28.4%、ステージⅣ7.4%、計46.8%
  • 乳がん(女性)
    ステージ0 100.0%、ステージⅠ99.7%、ステージⅡ95.5%、ステージⅢ80.6%、ステージⅣ37.2%、計92.1%
  • 子宮頸がん
    ステージ0 100.0%、ステージⅠ95.8%、ステージⅡ79.2%、ステージⅢ64.3%、ステージⅣ25.2%、計75.2%
出典:国立がん研究センター

健診・検診会場での感染防止対策

健診・検診会場や医療機関では、徹底した感染防止対策を実施しています。

健診・検診会場や医療機関では、感染防⽌のガイドライン等に基づき、換気や消毒、受診者数の制限、受診者同⼠の十分な距離の確保など、徹底した感染防止対策を実行しています。受診時の注意事項をしっかり守って受診しましょう。

CHECK!受診時の注意事項
  1. 体温を測定し、発熱やだるさ、風邪症状など、体調に問題がないことを確認してください。
  2. 検温、マスク着用、手指のアルコール消毒、咳エチケットにご協力ください。
  3. 会場を出る際のアルコール消毒や帰宅後の⼿洗いなど、感染対策をしっかりしましょう。
※健康に不安があるときは、かかりつけ医・医療機関に相談しましょう。

まずは、お住まいの市町村の情報をチェック!!

特定健診では、通常10,000円程度の検査内容が各自治体によって無料〜千円で受診が可能です。

また、がん検診についても、安心して検診を受けられるようなサポートを実施しています。元気に長生きできる健康づくりのための第一歩として、まずは健診・検診を受けましょう。

ふくおか健康づくり県民運動 市町村の健診・検診情報はこちら

新型コロナウイルス感染症の発生状況により、健診・検診実施時期等を変更する場合もあります。その他各健診・検診の対象者等の詳細は、お住まいの市町村へお問い合わせください。

市町村の健診・検診情報はこちら